おすすめ観光スポット

鎌倉、花の寺 瑞泉寺


 
 
 


開基は夢窓疎石(むそうそせき)で、1327年に創建されました。
鎌倉宮の東、紅葉ケ谷[もみじがやつ]の奥にあり、とても有名なお寺です。

山すそには夢窓疎石の指図によって作られた国指定名勝の池泉式庭園があります。
南北朝時代の禅宗様式の庭を代表するもので、1970年に復元されました。
岩肌を削って掘られた池には山から引いた泉水が注がれ、池には小さな島や滝が配されています。

 

 
 
 

「花の寺」とも呼ばれ、春先には梅やボケなどが咲き乱れ、高台に位置しているので、
晴れた日には富士山を眺めることもできるんですよ〜。
でも今の時期は、紅葉もまだ今ひとつ、庫裏の前の大きな銀杏が黄色く色づき、
冬桜も遠慮がちに花をほころばせている程度でした。
冬桜って私も初めて見ましたが、春桜のコロッとかわいい感じと違ってシャープで美しいですね。

 

 
 
 

不思議な雰囲気が漂う静謐な空間が存在し、やはり名刹の名に恥じない趣を感じさせます。


 

 
 
 

鎌倉・瑞泉寺
鎌倉市二階堂710 TEL:0467-22-1191

 


 サイトマップ | みんなの広場(おすすめのお店)

当社運営メニューサイト とれたて湘南 湘南セールスプロモーション 
Copyright (C) 2006 Shonan Sales Promotion All rights reserved.